• ホーム
  • 美肌を作るには湯河原温泉に入ったりバランスの良い食事が良い

美肌を作るには湯河原温泉に入ったりバランスの良い食事が良い

肌の問題を心配している女性

きれいな肌を作り、保つためにはどういう方法があるでしょうか。
例えば、温泉に行くという方法を考えることが出来ますが、湯河原温泉という神奈川県足柄下郡にある温泉は、効能として皮膚病、筋肉痛、リューマチ、神経痛、冷え性などに効くとされています。
そのため、皮膚病で肌が荒れている人に良い温泉であり、更に、湯河原温泉には石膏成分(カルシウム―硫酸塩)が含まれているため、肌を柔軟に滑らかにする働きがあり、その成分中に含まれている硫酸イオンが皮膚の真皮の弾力線維を強化するので、しわを防げるという美容効果が期待出来ることも特徴となっています。
湯河原温泉には様々な泉質を持つ温泉がありますが、中でもアルカリ性単純温泉は皮膚の古い角質を落とす石けん効果を持っており、入ると肌がつるつるすべすべになるので、美肌効果を求めて温泉を利用する人にはおすすめです。
このように、温泉に行くことで得られる美容効果は素晴らしいものがありますが、温泉地の近くに住んでいる場合で無ければ、こまめに温泉に入りに行くのは難しいものです。
そこで、きれいな肌作りのために他に心掛けたいこととしては、食事の内容に気を付けるという方法もあります。
美容のためになるバランスの良い食事を取るためには、肌や爪、髪を作る栄養素であるタンパク質を含んでいる肉や魚、大豆などと、抗酸化作用が高く細胞や粘膜を強くするビタミンAを含む緑黄色野菜など、シミ予防にも効果があるビタミンCを含む果物や野菜などを中心に、腸内の善玉菌を増やすヨーグルトなどの発酵食品や、免疫力の助けともなるミネラルを豊富に持つ海藻類などもプラスすると良いでしょう。
しかし、食事がどうしても不規則になりがちな人などは、美容皮膚科を利用して美肌を目指す方法もあります。
美容治療が出来る美容皮膚科は湯河原から近い熱海をはじめ、日本全国にあるので、そのような所を利用してみてはいかがでしょうか。