• ホーム
  • 様々な肌の悩みの原因を探る!

様々な肌の悩みの原因を探る!

顔を洗っている女性

シワは皮膚の角質層における保水能力が低下していくことで、表皮上の乾燥ジワができることがあります。
それ以外には、日常的に何気なく浴びている、太陽の紫外線で乾燥してもシワはできやすくなります。
人間は誰もが年齢を重ねていきますが、活性酸素や加齢によって皮膚が老化することでもシワはできます。
オフィス内での事務職などがメインの人は、エアコンが稼働しているので、冷暖房によって肌が乾燥して、小じわができやすくなります。

ニキビができるのは、年齢的なことでも原因は異なります。
思春期にできるニキビは、青春の象徴といった印象ですが、おでこや鼻の周りのTゾーンにできるのが思春期ニキビです。
成長期というのは一時的に男性ホルモン分泌が過剰になるため、ニキビができやすくなります。
しかし思春期ニキビの場合は、一時的なものであるため、年齢的にもハタチ前後には治まるケースがほとんどです。
思春期ニキビは、肌を清潔にすることが大事なので、洗顔を重要視することです。

大人ニキビは、思春期ニキビとは原因が異なります。
繰り返しやすく、治りにくいのも特徴です。
あごの周りや口周りにできやすく、ニキビができている部分の肌は乾燥しています。
原因としてはひとつではなく、複数が絡み合ってできているケースが多いです。
偏食での栄養の偏りや睡眠不足、ストレスやホルモンの乱れなど様々です。
年齢的にも、ターンオーバーが遅くなるのも原因の一つです。

シミができる原因は、元となるメラニン色素が関係しています。
太陽の紫外線などの刺激を受けることによって、色素細胞は活性化されて、シミなどがつくり出されます。
紫外線から体を守るのがメラニンですが、過剰に紫外線を浴びると色素細胞が活発になりすぎて、そのままシミなどにもなりやすくなります。